ミネラルウォーター給水・給湯機IOZA-イオザ-

ミネラルウォーターの新しい時代! 水が変わる、イオザだからできる

フィルターについて

逆浸透膜(RO膜)と一般のろ材(フィルター)について

飲料用の逆浸透(RO)膜は海外では多く普及していますが国内では全体の1%と言われ、これから確実に普及する方式です。 但し、逆浸透膜(RO膜)は不純物をほぼ100%除去した純水のため美味しくありません。又、逆浸透膜(RO膜)のみ通した水は、 浸透圧の関係で身体のバランスを崩す恐れがあると言われます。そのため、飲料用はミネラルを添加しています。

  • 一般のろ材は、目が粗い事と、給水された水は全て押し出されるため、使用後より寿命が落ち、ろ過できる物質に限界がある。

一般のろ材

  • RO膜を通過しない水は排水される。原水より高濃度の汚染物質を含んで排水される。排水量は給水の約半分。
  • より安全なピュアウォーター(純水)として出てくる。不純物95%以上、有害物質99%除去。現在、これ以上のフィルターは無い。

逆浸透(RO)膜

逆浸透(RO)膜はどのろ紙よりすぐれています。コーヒーなどの色や味がある飲料をろ過しても純水が出来ます。すごいぞ!

 

逆浸透膜(RO膜)の歴史と用途

1950年からアメリカの内務省が、将来の水不足の解消のたの海水淡水化の研究開発に多額の国家予算を計上(当時の日本円で約9億円)し、1953年にコロラド大学が酢酸セルロース膜による逆浸透膜法の可能性を示した。その後1960年に、カリフォルニア大学によって、酢酸セルロース膜による海水淡水化が実用化された。
1960年から技術が確立され、 70年代には豪華客船クイーンエリザベス号、1981年には、 NASAのスペースシャトルに搭載され生活水循環用として使用されました。 現在は、生活水、海水淡水化、精密機器洗浄、医療とあらゆる分野で採用されています。 日本でも災害時用、病院、飲料メーカー、ミネラルウォーター・ガロンボトル製造などで使用されています。

除去物質比較

       タイプ
除去物
逆浸透膜
セラミック
イオン交換樹脂
マイクロ
フィルター
活性炭
アルカリ
整水器
塩素・カルキ臭
赤錆・鉛・アスベスト
フッ素・ホウ素
ウイルス・細菌
(O‐157)
環境ホルモン・ダイオキシン
硝酸・亜硝酸窒素
総トリハロメタン
ヒ素・イオウ・塩分

 

逆浸透(RO)膜搭載サーバー、フィルターの違い

■ 一般のROフィルター搭載サーバーのフィルター構成

① セディメントフィルター(前処理) 水道水に含まれる1~5ミクロン以上のゴミ・サビ・砂・バクテリア等を除去。
② カーボン(活性炭)フィルター(前処理) 水道水中の残留塩素と水の独特の臭いを除去。
③ 逆浸透膜フィルター (RO膜)95%以上の混合物を除去。0.0001μのフィルターです。
  除去できない水は排水されます。
④ カーボン(活性炭)フィルター (後処理) 最後に味や臭いを調えます。(他社は全てこのフィルター)

イオザ最大の特徴は④のフィルター
ナチュラルオールフィルター(天然鉱石フィルター)です。

水溶性のミネラルが67種類含まれます。純水を身体に良いミネラルウォーターにします。
特許公開中(特許出願公開番号 特開2005-161281) だから、他社には真似ができない。

■他社の 逆浸透(RO)膜搭載のサーバー

他社の逆浸透(RO)膜搭載のサーバーで、リースやレンタルの相場は7,000円前後から10,000円前後です。それぞれメーカーによりフィルター・メンテナンスの条件は異なります。

ご購入はこちら

 

IOZAメニュー

 

各種認定一覧

経済産業省 新連携認定事業

■事業名
環境にやさしい多機能自動オシボリ製造機及び消耗品等の製造販売事業
■認定期間
平成19年6月~平成23年2月
■連携体企業
プールス株式会社
株式会社エヴリ・カム
株式会社ベンチャー・エイド

 

Purus

消耗品

移動用保温ボックス

IOZA

Purus10周年キャンペーン

ソーラー発電監視カメラ ゼンSGC-2

取扱説明書・カタログダウンロード

 

▲このページの上部へ